聖和教会 & 附属:聖和幼稚園
by seiwach


カテゴリ:牧師室( 3 )

「聖和」 2006.8.20号より

 夏休みも中盤になってしまいました。7月は軽井沢でのCS夏期学校、幼稚園のお泊り保育を無事終了することができました。今年は幼稚園が20名の園児、CS合計で全参加数51名という大所帯しかもスタッフの教師がそれぞれの事情でレギュラーメンバーが参加できないというハンデ付きで校長も頭を痛めていましたが、強力な助っ人が与えられ、とても恵まれたプログラムを持つことができました。詳しくは次号の夏期特集号に期待して下さい。
 今年は梅雨明けが遅れ、台風の発生がやたらに多いような気がします。月報も波瀾含みで4月に発行したきりで漸く今お手元に届けることができました。
 この間、5月にCS「両親の日」礼拝、戸山伝道師の就任式、教区総会、6月はペンテコステ礼拝、戸山伝道師の新島教会伝道師就任式、大隈啓三先生を説教者にお迎えしての特別伝道集会がありました。日本伝道会の3周年西東京大会を高井戸教会でピアニストの松居直美さんをゲストにお呼びしピアノコンサートをしました。
 5月に開かれた東京教区総会で私は教区常置委員に再選され、秋10月に開催される教団総会総会議員にも選出されました。いつも祈られて感謝ですが、さらなる祈りの支えを必要としています。
 前回報告したように三宅島伝道所の再建のために支区をあげて全力投球しています。5月に続いて6月も三宅島伝道所の礼拝集会のために三宅を訪れました。7月には土地取得のために土地を提供してくださる方を訪ねて北志賀高原まで行ってきました。三百坪の土地を廉価で譲っていただくことができました。いよいよ会堂を建てる段階まで至りました。現在月に一度の集会に集まる島在住の方々は4名です。拠点を与えられて伝道所が三宅島の地の塩、世の光となるように祈って支えましょう。島の伝道は日本伝道の最前線です。
 9月は修養会です。(2006.8.20)
[PR]
by seiwach | 2006-08-31 22:12 | 牧師室

「聖和」 2006.1.29号より

 2006年は1月1日が主の日日曜日、新年礼拝をもって新しい一日をスタートいたしました。昨年のクリスマスはT姉が洗礼を受けられ感謝でした。前日のイブ礼拝も時間を早めに設定しましたが多くの方々がご出席くださり恵まれた時を与えられました。キャロリングもCSで育った中学生たちやA長老ご夫妻も最後まで参加してくださり良い讃美が町にこだましました。
 年末から風邪で体調を崩し、二ヶ月近く咳が止まらず苦しみましたが大事に至らず順調に回復しています。それにしてもこの冬の寒さは厳しく中年太りの身にもこたえます。体調を崩されている方々くれぐれもご注意ください。
 1月の第5週29日は礼拝後教会バザーが計画されています。奉仕者の方々よろしくお願いいたします。
 第4週の22日は第54回の創立記念礼拝です。1952年1月27日が当教会の創立記念日であります。この日第1回目の教会総会が行われました。
 来月の第3主日2月19日は修養会が計画されています。主題は「献身」です。今から覚えて祈って備えましょう。参加するのにまだ迷っている方がおられましたら積極的に参加してください。少なくとも礼拝を休むことのないように。「今は私の目であなたを拝見いたします」(ヨブ記42章5節)を通して、信仰をさらに養われ、主に従うものである自覚をさらに深めたいと願っています。

先日支区の常任委員会を目黒のみやこ荘で一泊の研修会に引き続いて行いました。3月に行われる支区総会の準備をしましたが、研修会では伊豆諸島の伝道をテーマに良い研修会をすることができました。私も三宅島伝道所の再建について発題する機会を与えられました。大島の波浮教会、元村教会、新島教会、八丈島教会、三宅伝道所を覚えて祈りました。日本各地の伝道の拠点の信仰の灯を消さないように支援、協力体制ができるように。(2006.1.29)
[PR]
by seiwach | 2006-02-01 18:22 | 牧師室

特別伝道集会

 例年特伝の第一回目は五月か六月に行ってきましたが、今年は都合で十月に致しました。説教者は中村町教会牧師で東京神学大学助教授の小友聡牧師にお願い致しました。先生は忙しいスケジュールの中、無理を聞いて下さり良い礼拝を献げることができました。ルカによる福音書15章の放蕩息子の箇所から神の愛の深さを伝えてくださいました。

 午後、愛餐会の後、合同例会として、先生のご研究のコヘレト(伝道の書)の学びの時を持ちました。普段なかなか旧約の学びをすることがありませんが、今第二礼拝で旧約のヨブ記を連続して取り上げていますので、とても良い刺激を与えられ感謝でした。(2005.10.16)
[PR]
by seiwach | 2005-11-28 22:03 | 牧師室