聖和教会 & 附属:聖和幼稚園
by seiwach


「園だより」より抜粋

最近、思うことがあります。それは子どもたち同士の関係の中で必然的に起こりうるケンカについてです。ケンカは子どもが成長していく中で誰もが経験する事柄の一つです。ケンカを体験しながら子どもたちは相手のことを認められるようになっていきます。心も身体も傷つきながら、痛みを感じながら。相手の存在を、思いを感じることが出来るからです。時には色々な面で深手をおってしまうことも、、、。そんな時、大人である私たちは適切に対処しているかということです。ともすると大げさに動いてしまったり、又一方的に怒ってしまったりしているのではないかということです。子どもたちの関係も大人である私たちが崩してしまっているのでは、、、と。

私たちはどうすればいいのでしょうか。信じて見守ることが大事です。そして待つことです。でもこれが意外と難しい。大人の判断で白黒をつけてしまったりすることが多いということです。子どもたちの思いを聞きながらその年齢に合った解決方法を共に考えていくことが大切ではないかと思うのです。もちろんしっかりと、してはいけないことは伝えなければなりませんが、、。

子どもがどのように変わっていくか一つ一つの成長を信じて待ってみませんか。

聖和幼稚園園長 勇 純子






* 当サイトは、フリーのブログ上で運営されていますので、随所に、広告が表示されますが、当幼稚園との関与はございません。なにとぞ、ご容赦、ご了承願います。
[PR]
by seiwach | 2013-10-14 10:49 | 聖和幼稚園
<< 修養会:2013年10月22日... 2014年度 聖和幼稚園園児募... >>